aaaa

流産の危機

流産の危機

検査薬で陽性を確認して、近くの婦人科を受診。

しかし・・・


子宮内の状態があまりよくなくて、かろうじてとどまっている状態。
いつ流産してもおかしくないよ、ということ。
絶対安静!できれば長い間立つことも厳禁。ひたすら寝ててください。」

張り止めのお薬、ウテメリンをもらい、絶対安静の日々がはじまりました。


絶対安静生活とつわり

ちょうど受診した直後、つわりがはじまった。
しかし、絶対安静だったためできるだけ横になっていなければならない。
なにか体を動かしていれば気もまぎれていたかもしれないけど、絶対安静。
寝てても座ってても気持ち悪さはかわらないし、気分転換もできず半分うつ状態。
マンションでひとり旦那が帰ってくるまでトイレとの行き来以外はこたつに
はいってテレビをつけて寝ていました。
そして1週間に1回程度頻繁に検診のため病院へ行くだけの生活が
約3週間続いた。

10週目にはいってから薬がきいてか、状態もよくなり、
絶対安静生活もピリオドとなりました。

でも・・・つわりで何もたべれていない。

こんどはキビシイつわりとの闘いでした(- -;